鈴木雄斗
Football

鈴木雄斗 専属契約

Yuto SUZUKI

元プロサッカー選手だった父親の影響もあり幼少期からサッカーを始め、小学校時代は父が所属するチームの下部組織にあたる大分トリニータU12や柏レイソルU12でプレー。
高校生になり横浜F・マリノスユースに所属すると、サッカーの才能が開花し、在学中にトップチームに登録されるなど活躍。U17、U18日本代表としてもプレーした。
2012年、高校卒業と同時に熱心な勧誘を受けた水戸ホーリーホックに加入し、Jリーグ・アンダー22選抜に選出されるなど、成長を続けると、2015年モンテディオ山形へ完全移籍を果たす。
その後、川崎フロンターレへの移籍や、ガンバ大阪、松本山雅FCへの期限付移籍を経て、2021年からジュビロ磐田に完全移籍で加入。
移籍初年度にリーグ全42試合中41試合に出場して8得点を上げ、チームのJ2優勝とJ1昇格に貢献した。
2023年にJ2リーグでアシスト王に輝くなど、強固な守備だけでなく、タイミング良い攻撃参加と正確なクロスが武器のプレーヤー。
2024年より湘南ベルマーレに完全移籍で加入、現在も中心選手として活躍を続けている。

Yuto Suzuki is a professional footballer who plays as a defender for Shonan Bellmare.

生年月日
1993年12月7日生まれ
出身
神奈川県横浜市出身
身長
184cm
体重
77kg
血液型
A型
愛称
ゆうと・ラルフ
キャリア
大分トリニータU12→柏レイソルU12→柏レイソルU15→横浜F・マリノスJrユース→横浜F・マリノスユース→水戸ホーリーホック→モンテディオ山形→川崎フロンターレ→ガンバ大阪(loan)→松本山雅FC(loan)→ジュビロ磐田→湘南ベルマーレ
2010年:U17日本代表 
2011年:U18日本代表 
2014年:Jリーグ・アンダー22選抜
受賞 - クラブ
2018年:J1リーグ優勝(川崎フロンターレ)
2019年:FUJI XEROX SUPER CUP(川崎フロンターレ)
2021年:J2リーグ優勝(ジュビロ磐田)

所属アスリート