松本 光平
Football

松本 光平 専属契約

Kohei MATSUMOTO

大阪府大阪市出身で幼少期からサッカーを始め、中学校時代は名門セレッソ大阪ジュニアユースに所属し、山口蛍選手や柿谷曜一朗選手と共に勝利に貢献した。高校時代はガンバ大阪ユースに入団し、倉田秋選手や宇佐美貴史選手と共にガンバ大阪ユースの黄金期を支える。高校卒業と同時にイングランドの名門チェルシーFCの下部組織に所属し、海外でのプロキャリアをスタートさせると、ニュージーランドの強豪オークランド・シティFCなどでプレー。OFCチャンピオンズリーグに出場するなど、国際大会での経験も豊富に持っている。2019年にヤンゲンの一員としてクラブワールドカップに大会唯一の日本人として出場を果たす。その夢を叶えた直後、トレーニング中に失明の危機に貧する怪我を両目に負い、緊急手術。片目の僅かな視力を頼りに懸命にリハビリを続け、現在はFリーグのデウソン神戸に所属し、プロフットサル選手として活躍中。
並行して挑戦しているロービジョンフットサルでは2022年に日本代表強化指定選手に選出された。

Kohei Matsumoto is a professional footballer who plays as a defender for Aukland city FC. He participated in 2019 FIFA Club World Cup

生年月日
1989年5月3日生まれ
出身
大阪府大阪市出身
身長
173cm
体重
73kg
ポジション
サイドバックorサイドハーフ
キャリア
セレッソ大阪U15 → ガンバ大阪U18 → チェルシーFC Community (イングランド) →Brisbane Roar FC(オーストラリア) → Auckland City FC (ニュージーランド) → Hawke‘s Bay United (ニュージーランド)→ Rewa FC (ローン:フィジー)→ Waitakere United (ニュージーランド)→ Malampa Revivors FC (バヌアツ)→ Hamilton Wanderers (ニュージーランド)→Auckland City FC (ニュージーランド)→デウソン神戸(Fリーグ)
出場歴
2017年: Oceania Champions League
2019年: Oceania Champions League
受賞
2014年  : OFC Oceania President Cup 優勝
2014〜2015年: New Zealand Football League 優勝

所属アスリート