落合 啓士
Football

落合 啓士 専属契約

Hiroshi OCHIAI

1977年、横浜で生まれ幼少期からサッカーを始める。
10歳の頃から、徐々に視力が落ちる“網膜色素変性症”にかかり、18歳で視覚障害者に。
25歳でブラインドサッカーと出逢い、2003年にはじめて日本代表へ選出される。2013年からは日本の背番号10番を背負い、これまで数々の試合でキャプテンとしてチームを牽引している。2010年には、横浜で神奈川県初のブランドサッカーチーム buen cambio yokohama を設立。ブラインドサッカーの普及活動とともに、地域貢献活動を積極的に行っている。
また、2020年松本山雅B.F.C.の監督に就任。日本初の全盲監督として挑戦を続けている。

Hiroshi Ochiai is a Japanese former professional 5-a-side football player who played as a midfielder and the Japan national team. He is widely considered to be one of the greatest Japanese players of all time. He is now known as a head coach for Matsumoto Yamaga B.F.C.

生年月日
1977年8月2日生まれ
出身
神奈川県横浜市出身
身長
171cm
体重
71kg
血液型
AB型
愛称
オッチー
キャリア
東京マスターズ → B.C.ぴんきぃず → つくばアスティガース → 大阪ダイバンズ → Avanzare → buen canbio yokohama→(監督)松本山雅B.F.C.

2003年:第1回アジア視覚障害者サッカー大会 / 2006年:第4回IBSA視覚障害者サッカー世界選手権 / 2007年:第3回IBSA視覚障害者スポーツ世界大会
2007年:第2回IBSA視覚障害者サッカーアジア世界選手権 / 2009年:第3回IBSAブラインドサッカーアジア世界選手権
2010年:第5回IBSA視覚障害者サッカー世界選手権 / 2010年:広州2010アジアパラリンピック競技大会
2011年:第4回IBSAブラインドサッカーアジア世界選手権 / 2013年:第5回IBSAブラインドサッカーアジア世界選手権
2014年:インチョン2014 アジアパラリンピック競技大会 / 2014年:IBSAブラインドサッカーアジア世界選手権
2014年:IBSAブラインドサッカーアジア世界選手権
受賞 - クラブ
日本選手権優勝 4回
日本選手権準優勝 4回
受賞 - 個人
2006年:西日本リーグ MVP / 2007年:西日本リーグ MVP / 2009年:第8回日本視覚障害者サッカー選手権 B1大会 FC東京賞

所属アスリート